糖尿病予防にピッタリの食事やサプリ

糖尿病を予防する食事とサプリ

糖尿病の父を持つあかね(@kouketuatu10)です。

糖尿病って遺伝するってきいたことがあるので、ちょっと心配な部分もありますが、糖尿病の予防は食事が大切なので、いつも食事には気をつけています。

今回は、糖尿病予防のための食事やサプリについて考えてみました。

糖尿病のほんとの原因

糖尿病と聞いておしっこが甘い匂いがするという程度の認識しかない人が多いのではないでしょうか?
実は最近、40歳以上の人で4人に1人が糖尿病予備群か糖尿病だと言われているほど身近な生活習慣病なのですが、はたしてあなたは糖尿病のほんとうの原因を知っていますか?

糖尿病のことを正しく理解して、糖尿病予防に役立つ食事やサプリを活用して糖尿病を予防しましょう!

インスリンが重要

あなたが普段食べているお米やパン、麺類は炭水化物でエネルギーを生み出すための原材料になっています。炭水化物は摂取することで小腸で吸収され糖質にかわり、血液中に取り込まれエネルギーとして使われます。

そこで登場するのが【インスリン】です。

糖尿病 予防 食事とサプリ

インスリンは、血中の糖をエネルギーに変換する唯一のホルモンで、インスリンによって血中の糖が分解され、血糖値が下がるという仕組みです。

つまり、インスリンがなければ血糖値を下げることはできないということです。

また、内蔵脂肪からインスリンの働きをにぶくする物質が分泌されるので、内臓脂肪が多いとインスリンの働きが阻害され、血中の糖を分解することができなくなってしまいます。

糖尿病の原因は、インスリンの不足と働きを鈍くする物質が原因なんです。

インスリンが効かなくなり、血中に糖が増えると活性酸素が大量に発生します。
活性酸素は悪玉コレステロールを生成し、生成された悪玉コレステロールが血管の中に蓄積し血管をつまらせてしまうので、血液の流れが悪くなり、酸素や栄養が運べなくなり、さまざまな合併症をひきおこしてしまいます。

恐ろしい糖尿病の合併症

糖尿病が恐ろしいのは、糖尿病が原因でさまざまな合併症をひきおこしてしまうからです。

糖尿病になってしまうと半分以上の人が高血圧になって、高血圧が原因で腎臓にダメージを与えてしまい、最終的に透析が必要になってしまいます。

また、高血圧が網膜内の血管にも悪影響を及ぼすので、最悪の場合、失明に至るということもありえるんです。

もちろん、生活習慣病である「心筋梗塞」や「脳梗塞」といった命にかかわる病気をわずらってしまうので、肥満気味の場合は、食事療法で適正体重にして健康的な食生活を心がけることが大切です。

糖尿病予防のための食事

基本的に糖尿病の治療は「食事療法」しかありません。

糖尿病 予防 食事 サプリ

すでに説明したように糖尿病は、インスリンの不足や機能低下が原因です。
また、日本人はもともとインスリンの分泌量が欧米人に比べて少ないにもかかわらず、欧米化した食事を摂ることで、糖分の分解が追いつかずに血糖値が上がってしまう状態になります。

そしてこの状態が継続すれば、インスリンを分泌するすい臓が疲弊し、ますますインスリンの分泌能力が落ちていくという悪循環に陥るわけです。

【食事療法】といっても難しく考える必要はありません。

重要なのは、

必要以上のカロリーを摂取しないこと

1日に必要なカロリーは、女性で約1,900キロカロリー、男性で約2,400キロカロリーと言われています。
体重によって前後しますが、基本的にこの数値以上のカロリーを摂取した場合、余分なカロリーを脂肪として体内に蓄えるための負担が生じてしまい、臓器に負担をかけてしまうことになります。

なので、栄養バランスの取れた食事を心がけて、1日の必要量を超えないようにカロリーコントロールすることが重要です。

参考までに、ピンポイントで糖尿病に良い食品、悪い食品というものはなく、どんなに体に良いと言われている食品でもとりすぎは良くないし、とらなすぎも良くありません。

もちろん、不足する栄養素をサプリメントでサポートすることで糖尿病の予防にも繋がります。

すべてはバランスが大切なんですね。

糖尿病予防のためのサプリ

健康的な食事を心がけたとしても、どうしてもバランスの良い食事というのは難しいものです。
なので、糖尿病予防のためには、食事に加えてサプリを活用するのがベストな選択です。

特に血中の糖分が増えることで増殖する活性酸素の生成を抑えることができるサプリがあれば、最終的に悪玉コレステロールの生成を抑制することになり、血流の改善が期待できます。

糖尿病を予防するためにはインスリンの分泌を増やすことが第一ですが、次に重要なのが【活性酸素】を発生させないもしくは分解することです。

そんな【活性酸素】を分解してくれる働きを持っている成分が

サポニン

と呼ばれる成分です。

このサポニンにはさまざまな効果が期待できるので、サポニンを多く含む食品を摂取すればいいのですが、食品から摂取できるサポニンはほんとに限られてしまいます。

そこで、サポニンを多く含んだサプリメントが登場するわけですね。

まずは、そのサポニンの効果について紹介します。

サポニンの効果

サポニンは大豆サポニンという言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、漢方薬で知られる【高麗人参】に多く含まれています。

そんなサポニンの効果は次のようなものがあります。

  • 抗酸化作用
  • サポニンは活性酸素を除去し、血中の脂肪やコレステロールを酸化することを防いでくれます。脂肪やコレステロールが酸化されると悪玉コレステロールに変身し、血液内に蓄積されていきます。
    つまり、サポニンの抗酸化作用によって、血管に脂肪が貯まることを防いでくれます。

  • 免疫力向上
  • リンパ球の一種でナチュラルキラー細胞があります。このナチュラルキラー細胞は、細菌やウイルスから体を守ってくれる働きを持っています。
    サポニンは、このナチュラルキラー細胞を活性化して免疫力を高めてくれる働きがあるんです。

  • 血流改善
  • すでに紹介しましたが、サポニンは活性酸素を除去する働きを持っているので、毛細血管などに血栓ができることを予防してくれます。
    血管に脂肪がたまらなくなるので、血流も良くなり、冷え性対策としても効果的と言えます。

  • 肥満予防
  • サポニンには、ブドウ糖と脂肪酸が合体することを防ぎ、体内に余分な脂肪を蓄えることを予防してくれます。
    また、脂肪の燃焼を助けるはたらきを持っているアディポネクチンの分泌を促すことで肥満の予防にも繋がります。

  • 肝機能向上
  • 肝機能の低下は、肝臓に過酸化脂質が増えることが原因で起こります。
    過酸化脂質がたまりすぎることによって、脂肪肝や肝硬変をひきおこしてしまうんです。
    過酸化脂質は中性脂肪やコレステロールが活性酸素によって酸化されたものなので、活性酸素を除去する働きのあるサポニンが肝機能向上に効果があると言われています。

これだけいろいろな効果が期待できるサポニンは、食事コントロールと合わせて糖尿病の予防にもってこいの成分で、サポニンを含んだサプリが数多く発売されています。

そんなサプリの中でも、特にこれはすごいというサプリを紹介します。

糖尿病の予防にバッチリのサプリ【白井田七】

たくさんあるサポニンを含んだサプリの中でも【白井田七】は他のサプリとは一線を画する背景があります。

その特徴は、無農薬有機栽培で育てられた【田七人参】をまるごと使ったサプリだからです。

【田七人参】の名前を知らない人がほとんどだと思いますが、中国ではあの有名な【高麗人参】よりも高価な漢方薬として重宝されているんです。

高麗人参に含まれるサポニンは、大豆サポニンの約7倍と言われていますが、【田七人参】は高麗人参の約7倍ものサポニンを含んでいるんです。

糖尿病予防の食事とサプリ 白井田七 田七人参

そんなサポニンをたくさん含んだ【田七人参】をまるごとサプリメントにしたのが

白井田七

なんです。

【白井田七】の誕生秘話や詳しい解説はこちらの記事で書いたので、ぜひ読んでみてください。

【白井田七】更年期がつらい女性のためのサポニンたっぷり田七人参!

白井田七は定期購入がお得!

白井田七は安心安全を追求した究極のサプリなのですが、その分値段も普通に市販されているサプリよりも値段が高いです。

ただ、定期購読を申し込めば、初回限定で通常価格の39%オフの3,980円。
2回目以降は20%オフになります。

田七人参 白井田七 更年期障害 女性のための

普通なら定期コースを申し込んだ場合、最低2・3ヶ月継続しなければならない縛りがあるのですが、【白井田七】の定期コースは継続の義務はありません。

つまり、使ってみてあまり良くなかった場合には、初回の代金だけで、2回目以降の解約は無料です。

加えて、15日間返金保証がついているので、使ってみて体に合わなかった場合は15日以内に返金手続きを行えば、代金を返金してくれます。

【白井田七】を試してみたいあなたには

まったくリスクはないわけです!

ぜひこの機会に、本物の【白井田七】を体験してみてください!