ガンマGTP 数値下げる サプリ

ガンマGTPの値が気になるあかね(@kouketuatu10)です。

ガンマGTPとは

お酒をよく飲む人は【ガンマGTP】って聴いたことがある人がほとんどだと思いますが【ガンマGTP】とは何なのかと聞かれて正確に答えられる人はいないのではないでしょうか?

なので、簡単に【ガンマGTP】がなんなのか、紹介しておきます。

ガンマGTPとは

ガンマ-GTP(ガンマグルタミルトランスペプチダーゼ)は、肝臓の解毒作用に関係する酵素。
肝臓や胆管の細胞が壊れて肝臓の働きが鈍るとガンマGTPが血液の中に溢れ出します。
このため、ガンマGTPは「逸脱酵素」ともいわれます。
つまり、肝臓の働きがうまく機能していない状態を見つけるための指標として使われていますが、ガンマGTP自体が悪い影響を及ぼすことはありません。

要するに、ガンマGTPが肝臓の値と言われているのは、肝機能障害が起こることで本来は血中に多く存在しないはずのガンマGTPがたくさん存在する状態になり、それが肝機能障害を見つけるために必要不可欠だからなんです。

ガンマGTPが高いってどういうこと

すでに説明してしまいましたが、ガンマGTPの数値が高いということは、肝機能障害が起こっているということです。

お酒をよく飲む人は、健康診断などで

肝臓の数値が高いですね。

と言われたりしますが、それはガンマGTPの値が高いということです。

では、ガンマGTPの数値はどの程度が正常値なのでしょうか?

国際基準では、

男性が50以下、女性が32以下

また、ガンマGTPの数値が100以下ならアルコール摂取をやめることですぐに正常値に戻るのですが、100を超えると脂肪肝が進行しまっている可能性があるので、注意が必要です。

さらに、ガンマGTPの数値が200以上の場合は、アルコールによる脂肪肝だけではなく胆石や胆道がんで胆道が塞がれてしまっている可能性があるので、きちんとした検査が必要になります。

ガンマGTPが500以上になることはほとんどないのですが、肝臓のアレルギー反応やよほどの大量飲酒や急性アルコール中毒といった原因が考えられます。

肝臓がうまく働いていないと、黄疸(おうだん)と呼ばれる症状がでて、皮膚が黄色くなってしまいます。

この状態の場合、命にかかわる危険な状態なので、一刻も早い精密検査と治療が必要になります。

ガンマGTPを下げるには

ガンマGTPの数値が高い場合はまずその数値を下げる必要があります。
すでに紹介しましたが、ガンマGTPの数値が高い初期症状の場合(100以下)は、アルコール摂取が原因の場合はアルコール摂取を控えることで正常値に戻すことが可能です。

食清潔を改善するだけでは対応できない状態の場合(200以上)もまずは食生活の改善から始め、加えてダイエット療法や薬物治療を行っていく必要があります。

基本的には、生活習慣の改善が重要で、薬物治療などを行って正常値に戻せたとしても、生活習慣が改善されていなければ、結局同じ症状になってしまいます。

ダイエットも同じで、生活習慣を改善しないで体重を減らすことに注力したダイエットの場合、ほとんどがリバウンドで以前の体重と同じか増えてしまいます。

肝臓の数値であるガンマGTPの数値を下げるためには、普段から肝臓のサポートをしてくれる補助食品を摂ることも、予防という観点から効果的といえます。

ガンマGTPを下げるサポニンの効果

ガンマGTPの数値を下げるサプリメントは、代表的なものでサポニンが多く含まれる「高麗人参」のサプリが代表的です。

サポニンには、次のような効果が期待できます。

  • 抗酸化作用
  • 免疫力向上
  • 血流改善
  • 肥満予防
  • 肝機能向上

それぞれ簡単に解説しておきます。

抗酸化作用

活性酸素は血中の脂肪やコレステロールを酸化し、悪玉コレステロール(LDL)にしてしまい、血管内に脂肪が溜まってしまう危険があります。
サポニンはこの活性酸素を除去するための抗酸化作用をもっているので、脂肪が酸化し血管内に脂肪が蓄積することを防いでくれます。

免疫力向上

免疫機能に関係するリンパ球の一種であるナチュラルキラー細胞というものがあるのですが、そのナチュラルキラー細胞を活性化することで細菌やウィルスから体を守ることができます。
サポニンには、そのナチュラルキラー細胞を活性化する働きがあるので、免疫力をアップし風邪やインフルエンザといった感染症を起こりにくくさせてくれます。

血流改善

サポニンには、血液中に血栓ができにくくする働きをもっているので、毛細血管の血流を良くする働きを持っています。
血流が良くなることで冷え性対策にもなるので、冷え性の体質改善にも役立ってくれます。

肥満予防

ブドウ糖が腸で吸収されて脂肪酸と合わさると余分な脂肪を蓄積してしまうことになります。
サポニンは、ブドウ糖と脂肪酸が合体するのを防ぐ役割をもっていて、動脈硬化や糖尿病を予防することもわかっています。
さらに、アディポネクチンという脂肪の燃焼を助ける働きを持った成分の分泌を促すため、肥満予防にも効果があります。

肝機能向上

中性脂肪やコレステロールが活性酸素によって酸化されると過酸化脂質になり、この過酸化脂質が肝臓に蓄えられていくと肝機能が低下し、脂肪肝や肝硬変の原因になってしまいます。
サポニンには、活性酸素を除去するだけでなく、この過酸化脂質の生成を抑制する働きがあり、肝機能の向上が期待できるんです。

このようにいろいろな効果が期待できるサポニンですが、特に、肝機能の向上によって、ガンマGTPの数値を下げる働きが注目されていて、お酒を飲む人には必須の成分だと言えるでしょう。

ガンマGTPを下げるサプリ

つまり、ガンマGTPの数値を下げるには、サポニンが多く含まれるサプリメントが最適なんです。

さきほど紹介したように、サポニンが多く含まれるサプリメントには、あなたもよく知る「高麗人参」を使ったものが有名です。

実際にたくさんの高麗人参サプリが販売されていますが、実は高麗人参よりたくさんの「サポニン」を含む漢方があるんです。

それが、

田七人参

【田七人参】は、高麗人参と同じ種類の漢方ですが、サポニンの含有量はなんと高麗人参の約7倍!!

これまで肝臓のための万能薬とされていた高麗人参よりも断然注目を集めている漢方なんです。

その漢方である【田七人参】をまるごとサプリメントにしたのが

白井田七

なのですが、【白井田七】の詳しい内容は、こちらの記事をごらんください。

【白井田七】更年期がつらい女性のためのサポニンたっぷり田七人参!

本物を体験してみてください!

これまで紹介したガンマGTPの数値を下げるサプリ【白井田七】ですが、
定期購入を申し込むことで、初回限定で通常価格の39%オフの3,980円になります。

ガンマGTP 下げる 数値 白井田七 サポニン

他のサプリメントは定期コースの場合、数ヶ月分は継続しなければならない商品が多いのが現状ですが、【白井田七】の定期コースには継続の縛りがありません。

使ってみて体に合わなかった場合、2回目以降の配送を無料で解約することが可能です。

さらに、利用者の方が安心して【白井田七】を試すことができるように、商品到着から15日以内ならすべて飲んでしまっても、袋を返品すれば、商品代金を返金してくれる

15日間返金保証サービス

があります。

あなたにリスクはないわけです!

もし使って満足できない場合、15日間返金保証を活用しましょう!

ぜひ本物の【白井田七】を体験してみてください!

肝臓の数値を下げるサプリ 白井田七 田七人参肝臓の数値を下げるサプリ 白井田七 田七人参